アトピー肌には保湿


アトピー肌は、水分保持力やバリア機能が低下しているため、乾燥しやすかったり、外部からの刺激を受けやすかったりと肌の炎症を起こしやすいです。女性なら肌荒れがひどくなると、化粧がしづらかったりしてつらいですよね。では、アトピー肌にはどんなスキンケアが必要なのでしょうか。

セラミドアトピー性皮膚炎の皮膚は、角質層のセラミドが不足しています。水分保持力や刺激から肌を守る機能は、セラミドをメインとした細胞間脂質が全体の8割ほどを担っています。そのため、セラミドが不足すると、外部の刺激をうけやすく、乾燥や炎症が起きてしまうのです。このような状態の肌では、刺激や侵入してきた異物を攻撃対象とみなし、体内の免疫細胞が攻撃を行います。この体内からの攻撃で肌に赤みやかゆみが出てしまうのです。

こういったことから、セラミドはアトピー肌ケアのために必要不可欠な存在です。このセラミドはケア製品から補うことができます。このため保湿化粧品を選ぶ際はセラミド成分配合のものを選ぶようにしましょう。その中でも、セラミドの含有用が多いものや肌に浸透しやすいセラミドナノスフィアであると効果がでやすいです。注意したい点として、同じセラミドでも石油原料のものは効果が薄いため原料をきちんと確認してください。

ue reading »',