日常生活で改善


アトピー性皮膚炎というと、ステロイドの塗り薬などで治療するのが効果的です。しかし、できることなら薬だけに頼らずアトピーを改善したいという人も多いのではないのでしょうか。アトピー肌にお悩みであれば、まず日常生活から見直すことが大切です。

お風呂まずは、身体を清潔に保つことが大切です。できれば、毎日入浴するようにして、血行をよくしましょう。また、アトピー肌は、バリア機能が低下していいますから、紫外線からの刺激にも弱いです。外出する時には、日焼け止めを塗るなどして、紫外線対策をすることが重要です。そして、衣類については、夏は吸湿性のよい素材、冬は保温性の高い素材を選ぶようにして、皮膚を刺激しやすい合成繊維などを避けることも大切です。

次に、部屋の掃除はこまめにすることが重要です。特にソファーやカーペットなどの布製品はダニやカビの温床となる可能性がありますから、定期的に掃除機や布拭きをしましょう。また、衣類の洗濯もこまめにして、身に着けるものも清潔にしておくように心がけましょう。

そして、栄養のバランスのとれた食事を摂るようにしましょう。特にタンパク質は、皮膚の材料となりますし、ビタミンやミネラルは、皮膚の新陳代謝を活発にしてくれます。これらの栄養素を意識して、バランスのとれた食生活を心がけてみましょう。また、腸内環境を整えることも大切ですから、便秘を改善することが大切です。糖分、脂肪分、香辛料、アルコール、トランス脂肪酸などの過剰な摂取は、かゆみを増やすことがありますので気をつけましょう。